加齢臭対策するのなら知っておきたいこと|シャンプーで原因を改善

肌に優しい成分が配合

容器

白髪染めしたいけども、ヘアカラー剤の刺激が強くてできないという人も少なくありません。そういった人におすすめしたいのは、カラートリートメントになります。これは、ヘアカラー剤のように刺激物が入っていないのに白髪染めができるという優れたものになります。一般的にトリートメントは、髪の毛に栄養を与えて整えるというものになります。それに、染料が含まれているだけなので刺激物は一切含まれていないといえるでしょう。ですから、肌が弱い人でも白髪染めを簡単に行なうことができるのです。しかし、カラートリートメントを初めて利用して白髪染めするのなら本当に綺麗に染まるのか気になりますよね。確かに、ヘアカラー剤に比べるとカラートリートメントで染めるのは難しいと言われています。ですが、ちゃんと手順を踏んで髪の毛に浸透できるようにすれば綺麗に染めることができます。どのようにして染めるのかといえば、もったいぶらずにたっぷりとカラートリートメントをハケで塗ります。そして、ラップなどで頭を包んで温めるようにします。髪の毛を温めることで、カラートリートメントが浸透しやすくなります。

しかし、カラートリートメントで白髪染めすることはあまり長持ちしないのがデメリットになります。これは、白髪染めだけではなくカラートリートメント全般に言えることです。ですから、毎日じゃなくても定期的にカラートリートメントを塗るようにしましょう。そうすることで、髪の毛の色を均一にすることができて白髪を目立たせないようにできます。