加齢臭対策するのなら知っておきたいこと|シャンプーで原因を改善

一つだけで簡単にセット

ブラシ

デンマンブラシは、美容室へ行ったことがあるのなら一度はみたことがあるブラシになります。どういった場面で使われているのかといえば、洗髪後にブローする際に出てくる少し大き目のブラシがデンマンブラシになります。これでブローしてもらうことで、サラサラの髪の毛になると実感したことがあるでしょう。その為、人によってはこれを自宅できないかと考える人もおり、市販でも簡単に手に入るようになっています。ですが、美容師のように上手くデンマンブラシを使いこなせないという人もいるでしょう。そういった人に、使い方とデンマンブラシのお手入れ方法を紹介します。

まずは使い方です。髪の毛を洗った後に、ある程度乾かしたらデンマンブラシを使って髪の毛を伸ばす感じでといていきます。これだけでも十分にヘアスタイルを整えて艶のある髪の毛にすることができます。ですが、真っすぐなストレートヘアにしたいのならデンマンブラシを根元から髪の毛をひっかけてドライヤーをあてながらといていきます。そうすることで、おくれ毛が表面から下へ落ちてうねっていた髪の毛がまっすぐになり艶のあるストレートヘアを作ることができます。そして、お手入れ方法です。デンマンブラシのお手入れはとても簡単で、ブラシについた髪の毛を除去し、お湯につけて歯ブラシにシャンプーをつけてほこりを取っていきます。そうすることで、ゴミと汚れを除去できるのです。年に一度は、シャワーの熱湯で殺菌するのも忘れてはいけません。このように手入れすれば、10年はもつと言われていますので試してみて下さい。