加齢臭対策するのなら知っておきたいこと|シャンプーで原因を改善

肌に優しい成分が配合

白髪染めをしたいけど肌が弱くてできないと悩んでいる人は、肌に優しい成分のみで作られているカラートリートメントを使用してみてはどうでしょうか。そうすることで、肌に負担を与えずに髪の毛を染められます。

嫌な臭いを解消

洗髪

年を重ねると男女共に加齢臭という体臭が出てきます。これは、自分で気が付きにくいのですがまわりの人にとっては悪臭とも言えるほどの嫌な臭いになります。どうして加齢臭が発生するのかといえば、ノネナールという頭の常在菌が費皮脂に含まれているヘキサデセン酸というものを分解した代謝物になります。これが皮脂分泌が過剰になってしまった際に臭いを放つようになってしまうのです。ですから、ノネナールを発生させないようにすることが大事で皮脂を過剰に分泌させない効果があるシャンプーを使うことが推奨されています。ですが、シャンプーも実は皮脂を過剰に分泌させてしまう原因になってしまうことがあります。ですから、加齢臭対策の為に使用するシャンプーは洗浄成分や添加物に注目して選ぶようにしましょう。

どのようなものが入っていたらだめなのかと言えば、着色料、防腐剤、シリコン、合成香料などの成分は頭皮に刺激を与えてしまうので、これらの成分が入っているものは避けましょう。使用すべきものは、100%植物由来の無添加シャンプーになります。このシャンプーでも、入っていると加齢臭対策に良い成分があります。それは、ウラロイルメチルアラニンNaというアミノ酸が主成分になっているものが良いでしょう。これは、加齢臭の元となる過剰に分泌された皮脂を綺麗に流してくれると同時に肌への刺激が凄く低いので頭皮環境をよくできるのです。それに、植物由来のものであれば植物独特の良い匂いを出すことができます。加齢臭が気になる人は、ぜひこういったシャンプーを利用してみて下さい。

ブラシ

一つだけで簡単にセット

デンマンブラシというのは、髪の毛を整えるのに最適なアイテムになります。上手く活用すれば、サラサラの髪の毛にすることもふわっとしたボリュームを出すこともできる利便性の良いブラシになります。

シャンプー

髪の毛に負担がない

ノンシリコンシャンプーとは、髪の毛に負担がかからないというので利用者が急増中のアイテムになります。髪の毛が痛んでいるというのなら、このシャンプーを使用することをおすすめします。